レジャー 東北 福島

いいのまちUFOの里って何!?アクセスや駐車場、博物館を紹介 

みなさんは福島県と聞くと、どんなイメージでしょう?

あまり福島になじみのない方は、桃やリンゴなどの果物がおいしくて、スパリゾートハワイアンズがあって広大な磐梯山を見て…そんな感じなんじゃないかな〜と思います。

私は実家が福島にあるので、冠婚葬祭や法事、年末年始にたまに帰省するのですが、上記以外にずっと気になっているレジャースポットがありました!

それが「いいのまちUFOの里」です。

実は実家が福島にあるにも関わらず、この施設を知ったのはテレビでした。

ちょっとB級で、東京にはないような珍スポットとして紹介されていて、それから気になってしょうがなかった「いいのまちUFOの里」。

満を持して、家族で出向いてみました!

どんな楽しみ方ができるのか、その魅力をしっかり紹介していきたいと思います!

UFOの里ってどんな施設?場所や駐車場は?

そもそも「いいのまちUFOの里」は、1990年代にふるさと創生事業という政策で自治体に資金が行き、レジャー施設などが建設された時に生まれた場所。

千貫森公園という大きな公園のいろいろな施設の中のひとつ、と思ってもらえるとわかりやすいと思います。

現在も存続している公共施設としては、かなりの成功例だそうで…ということは、やはり人気なんですね!

 

いいのまちUFOの里の場所や車以外でのアクセスは?

福島県というと、ハワイアンズや磐梯山。五色沼なんかがメジャーな観光スポットです。

やはりそれらの観光地は、中心部から離れていてアクセスもなかなか大変ですよね。

ところがこの「いいのまちUFOの里」は、新幹線がとまる福島駅からもそんなに遠くないんです!

市内の中通りの北部…と言っても、福島県に詳しい方じゃないとわかりづらいと思いますので、簡単に言うと「県庁所在地があって、新幹線がとまる大きな駅がある福島市からバスで30分弱」です!車がなくても行けちゃうんですよ〜

福島県の公共機関は待つだろうな〜というイメージがあると思いますが、福島駅付近はいろんなお店がズラーっと並び、駅ビルもきれいではやりのものはなんでも揃う繁華街。

カラオケやファミレス、飲み屋もずらりと並ぶ福島駅東口からバスで30分弱ならそんなに遠く感じないと思います。

また、バスも1時間に一本出ているので駅前で時間をつぶせばすぐにアクセスできます!

・バスで行く場合:JR福島駅東口から、JRバス「川俣高校前」行き乗車→ 「UFOの里」バス停下車。

そのあとは北方向に坂道が見えると思いますので、そこを登っていくと千貫森公園とUFOの里の看板が見えます。

バス停から徒歩で10分程度です。

UFOの形をしているバス停は、それだけでフォトジェニック!ぜひ写真撮影してみてください♪

 

いいのまちUFOの里へ車で行く場合のアクセスや駐車場は?

・車で行く場合:福島市内から飯野町方面へ20分程。

カーナビへは「千貫森公園」を入力するとわかりやすいです。

高速道路を使う場合は、福島西PAよりも福島松川PAのほうが近いですね。

福島松川PAを出てからは、国道114号線を浪江方面に進み、20分程走ると飯野町に到着します。

駐車場は、千貫森公園の駐車場を利用することになります。

無料駐車場が60台ぶんありますので、停められないということはないと思いますよ〜!

 

飯野町を一望!UFOの里のUFO道!

千貫森公園の駐車場を出ると、いきなりUFO道に出会います。

UFO道は、千貫森の頂上まで散歩できるコースなのですが、けっこう上り坂がきついので、小さい子供だと疲れちゃうかな?

道中いろいろな宇宙人の石像があるので、宇宙人に会いに行くつもりでゆっくり登ってみるのも楽しいと思います♪

UFO道の入り口には、「メイラ」という名前の宇宙人の石像が。

メイラは宇宙人としては一番ポピュラー(?)な、グレイ型のような宇宙人。かわいいですよ〜!

私は坂道の途中にいる「デカタン」が丸いフォルムのロボットのようでお気に入りです(笑)

さらにどんどん登っていくと、かなり険しい獣道のようなところもあり、普段運動不足のおばさんにはなかなかきつかったですが…

やっと頂上につくと、一番人気らしい「ユータン」という宇宙人がお出迎えしてくれます。

下半身がUFOみたいでかわいい!

近くには展望台もあり、千貫森を一望できます。

壮大な山に囲まれた街の様子もけっこうな見もの。

ちなみにこの展望台は「UFOコンタクトデッキ」という名前だそう。

なんでも、千貫森一帯はものすごくUFOの目撃情報が多いとか!

それにちなんで、UFOの里が作られたのでしょうね。

このコンタクトデッキにいれば、UFOが見られるでしょうか…?

展望台から、UFOふれあい館にそのまま入れるので、UFO道を堪能してからふれあい館に入っても、ふれあい館で遊んでからUFO道をおりてもどちらでも楽しめると思いますよ〜

 

UFOの博物館…?展示やシアターの見どころ!

さてUFO道を満喫したあとはメインの建物、UFOの博物館であるところの「UFOふれあい館」へ行ってみましょう!

私が以前テレビで見たのはこの施設。有名人のサインもたくさん貼ってあり、とっても有名なところなんですよ〜

公式で自らB級スポットと言ってしまうような、魅力的な「UFOふれあい館」。

いったいどんなところなんでしょう?

 

UFOふれあい館への入場料金や営業時間

八角形の薄いピンク色の「UFOふれあい館」を入っていくと、小さな受付があります。

詳しい内容な以下の通り。

・入館料:大人400円、小中学生200円(障害者割引もあるそうなので、各種手帳をお持ちの方は受付で提示の上、相談してみてください)

・定休日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、その翌日)

・営業時間:午前9時から午後5時まで

 

UFOふれあい館の見どころ、展示やシアター!

一階フロアは展示とシアターがメインです。

・料金を払ってさあUFOと触れ合うぞ!と館内へ進むと、いきなり出くわすのが「ミステリーゾーン」です。

入り口は黒いカーテンがかかっていて、チカチカと点灯するライトでデコレーションしてあります。

中に入ると…この感じ、何かを思い出します。

そう!文化祭のお化け屋敷!

そんな雰囲気のチープというか手作り感あふれるミステリーゾーンは、真っ暗に近いほどライトダウンしていて、天井から青い照明で弱くてらしてあります。

子供は最初ちょっと怖がってしまいましたが、ガガガッ!と音がする方を見ると千貫森の風景でしょうか…?ガラス越しにちょっとした展示物が。

それを見ながら進んでいくと、ちょこちょこっと宇宙人の展示物があり、ミステリーゾーンは終了(笑)

すぐ終わってしまうので、子供も「怖くなかった!」と言っていました。

・ミステリーゾーンを抜け出すと、黄色いグレー型の宇宙人と記念撮影ができるスポットがあります。

子供が大喜び!

そして、数々のUFOと宇宙人に関する展示物を見ることができます。

千貫森で目撃されたUFOについて、CIAのUFOに関する秘密文書(!)などなど…

ここもまた、文化祭の研究発表のような雰囲気(笑)

顔出しパネルや宇宙人のフィギュアと写真を撮って、子供は大満足!

・3Dバーチャルシアターなるものもありますよ!

これは常設してはいるものの、「見たいでーす」と申告すると上映してもらえるシステム。

3Dバーチャルグラスという、メガネを受け取って8分間の上映を楽しみます。

そこそこ本格的に千貫森のUFO目撃情報などを紹介していて、大人でもしっかり堪能できますよ!

その他にもパネルがたくさん展示してあり、やはりそこはかとなく文化祭のような雰囲気。

これはB級マニアにはたまらないでしょうね〜(笑)

 

UFOの里なのにお風呂が!ゆっくり休憩できる和室まで!

そしてさらなる不思議を紹介したいと思います!

なんと、二階にはお風呂と和室があるんです!

 

UFOの里に大浴場が?誰でも入れるの?

これもテレビで見ていたので、情報としては知っていたのですが…実際に受付で「UFOについて勉強したらぜひお風呂に入ってくださいね!」と声をかけられると…

なんでお風呂に?と頭にハテナマークがいっぱい。

しかも特に温泉などではないんだそう(笑)

入浴料は、入場のときの400円で1日じゅう入り放題。

お風呂好きには単純にたまりませんね!

ちょっと古い旅館のような、タイル張りのお風呂でした。

男女別になっていて、浴室にはボディソープ・シャンプー・リンスが揃っています。

化粧水などのアメニティはないので、女性は注意ですね。

私もUFO道でちょっと汗ばんだので、子供と入浴してみました。

ぬるめのお風呂で体をほぐし、身なりを整えてから隣の和室に移動します。

 

UFOの里の和室はまるで宴会場!誰でも利用可能な憩いの場

大浴場の横にある和室は、誰でも利用可能です。

畳の敷いてある広い部屋なのですが、旅館の宴会場みたいな雰囲気ですね。

机がずらっと並んでいて、座布団なんかも使っていいようです。

テレビも置いてあって自由につけていいらしいのですが、広々とした窓から見える飯野町の風景を眺めながら、自動販売機で買った飲み物を飲みつつゆったり休憩…という感じで過ごしてみました。

いっぱい歩いて遊んでお風呂に入ったので、ちょっと眠くなってしまいますね〜

実際ここは地元の人たちの間では、銭湯とその休憩所といった感じで使われているとか。

私たち家族が行った時は、平日の午前中だったので利用している人はおらず、家族だけでのんびり体を休められました。

そうなってくると…今度はお腹の虫が鳴きだします。

UFOの里には何かグルメはあるのでしょうか?

 

UFOふれあい館の名物ラーメンやほだほだボールを食べる♪

UFOふれあい館でゆったりのんびりお風呂まで満喫したあとは、向かいにある建物「パノラマ食堂」と「UFO物産館」へGO!

その名の通り、食堂とお土産をあつかっている売店が入っている建物です。

食券を買う形式なのですが、けっこうメニューがあって迷ってしまうと思います。

そこで私のおすすめをいくつか紹介しちゃいますね!

 

名物のラーメンはぜひ食べてもらいたい絶品!

UFOとラーメンに何の関係が?と思いますよね!

私もそう思いました。

なんと!何の関係もないそうです(笑)

名物はなんといっても、10キロの石を使った器で出てくる「ピンカラ石ラーメン」!

塩味・980円のこのラーメンを夫が食べていたので一口もらったのですが…

これがなんともコクがあっておいしいんです!

ダシがしっかりとしていて、名店の味といった感じ。

私は子供と、ダブル地鶏飛魚ラーメンを食べたのですが、これも魚のダシがしっかりきいていて大満足でした!

 

ほだほだボールとんだんだボールで小腹を満たす♪

「ほだほだ」と「んだんだ」、福島になじみがない方はピンとこないでしょうけれども、どっちも「そうだね〜」というような相槌の意味。

ほだほだボールの方は、カレー味の肉巻きおにぎりをコロッケみたいに揚げてあります。

中にはチーズも入っていてボリューム満点です。

んだんだボールはエビが入ったしょう油味の和風テイスト。

どちらも110円とリーズナブルで、ちょっと物足りないな〜という時にぴったり。

UFOの里ならではのライスコロッケといったところでしょうか。

他にもカレーなどの食事ができるのですが、どれもこれもおいしくて有名なんだとか!

地方の食堂とあなどることなかれ、本格的なグルメが楽しめますよ。

 

UFOふれあい館にはお土産がいっぱい!イチオシはTシャツ!?

パノラマ食堂と同じ建物にある、物産館はお土産がいっぱいです。

パッと目をひくのが「NO UFO,NO LIFE」とプリントされたTシャツ!

テレビでも紹介されていたのですが、おしゃれな人たちの間でSNSにアップされたことで一気に人気が出たそうです。

たしかにおしゃれかも?

夫と子供が1着ずつ購入しました。

https://ufonosato.com/blog/?tag=t%EF%BD%BC%EF%BD%AC%EF%BE%82

こちらが公式サイトで行われていた、Tシャツの色味の人気投票です。

私もこっそり参加しました(笑)

こちらの公式ツイッターアカウントもなかなか味がありますので、ツイッターをやっている方はフォローしてみてはいかがでしょうか?

他にも、最初にUFOの道で出会った石像の宇宙人たちがイラストの缶バッジになっていました。

私が気に入っていたデカタンとユータンは売り切れ…大人気だそうです!

UFOふれあい館の缶バッチが今人気

一個200円とリーズナブルですので、子供のカバンにつけたり自分の持ち物に…と選んでいたら10個近く買ってしまいました(笑)

まだまだ「宇宙グミ」や、ユータンの石像(!)もありますよ〜!

石像、すごいインパクトです。

見るだけでも価値があると思います!

 

まとめ

見どころたくさん、お土産たくさん。お腹もしっかり満たせるUFOの里を紹介してきましたが、どうでしょうか?行ってみたい〜と思ってくれた方はいるでしょうか?

福島県の中でも、B級名物という感じでじわじわと人気があるUFOの里。

おもしろいものがぎゅっと詰まっていて、なにからなにまで楽しいことづくめです!

どんなものかな〜?なんていう興味から出向いてみましたが、想像以上のおもしろさ。

子供も大人もたっぷり満足できると思います。

帰りはお風呂で体もさっぱり、お腹もぱんぱんで子供は車でぐっすりでしたよ〜

もし福島方面に足を伸ばしてみようかな?とレジャーの予定がある方は、ぜひUFOの里に!

後悔させない充実の内容です!

-レジャー, 東北, 福島

© 2020 Best notes