レジャー 沖縄

美浜アメリカンビレッジのアクセスや駐車場、ホテルやお土産情報

沖縄県北谷町美浜にある、シティーリゾート「アメリカンビレッジ」

その名の通り、アメリカの西海岸をイメージした造りのお店たちが軒を連ねています。

沖縄の地元民、米兵さん、そして県外や国外から来た観光客も、大勢の人で賑わっています。

アメリカンなお店もあればもちろん沖縄らしいお店もたくさんあります。

そしてすぐそばには、沖縄ならではの青い海と白い砂浜の「サンセットビーチ」も!

旅行に行くからには、その場所の情報を事前に少しは知っておきたいですよね。下調べは大切です(笑)

そこで、私のオススメであり人気であるグルメ情報やお土産情報、その他アクセスからオススメホテルまでを

まとめてみました!

誰が行っても後悔はないはず。記事を読めば読むほど行ってみたくなる、素敵な場所です☆

美浜アメリカンビレッジまでのアクセス

・車でお越しの方は、那覇方面から見て58号線をまっすぐ北上し、

「桑江」という交差点を左折してください。

58号線を走っていると、途中から大きな観覧車が見えてくるので、分かりやすいかと思います。

・バスでお越しの方は、少し複雑です( ;∀;)

那覇空港からですと、120番(名護西空港線)をご利用ください。

那覇市内、または北谷町より南の方からですと、那覇バスターミナル発の

28番(読谷線 楚辺経由)、29番(読谷線 喜名経由)、43番(北谷線)112番(読谷おもろまち線)

をご利用ください。

どちらも「桑江」のバス停で降りて、そこからは徒歩5分くらいです。

 

大型駐車場完備!

車で行くのは良いとして、まさかコインパーキングじゃ、、と不安のあなた。

ご安心ください。アメリカンビレッジは駐車場が たーーくさん あります。(笑)

こちらはアメリカンビレッジのエリアマップですが、画像左下の北谷町営駐車場

それから画像中央付近 ドラゴンパレスとデポアイランドの間も駐車場で、

オークファッションビルの右側、それからオークファッションビルには地下駐車場も

ありますので、

ざっと1000台近い車が入ります。もしかしたらそれ以上かも、、。

とりあえず、車で行って駐車場に困ったことはありません。ご安心ください。(笑)

 

美浜アメリカンビレッジのお土産情報

ここには、アメリカンな雑貨店から沖縄のお土産屋さん、それから琉球ガラスや島ぞうりをオリジナルで作れるお店もありますので、3つほど紹介します。

沖縄げんべい

ここは島ぞうりのお店です。

好きな色を組み合わせて作る、世界にたった一つだけの、完全オリジナルの島ぞうりができます。

名前や好きなイラストをレーザー彫刻を入れてもらえるので、お土産にはピッタリだと思います。

おきなわ屋

このお店は、沖縄の特産物、泡盛や食べ物、方言の印刷されたグッズなど、結構有名なお土産屋さんで

実は国際通りにもあります!でも、アメリカンビレッジのおきなわ屋でしか手に入らないものもあります。

沖縄土産を幅広く取り扱っているお店なので、きっと気に入るものがみつかりますよ~!

SOHO

ここでは、アメリカンなグッズや洋服、日用品まで幅広い!カジュアルなものが多めです。

私はよくここで買い物しますよ!Tシャツとか雑貨とかもアメリカンな物が好きなのと、ここにあるものは

ベーシックなものから少しおかしな物も売ってたりするので、お土産でもらうと嬉しいと思います(笑)

そのほかにも、本当にたくさんのお店があるので、ピンとくるものを探してみてください。

 

異国間溢れるグルメに、可愛らしいカフェも

名前の通りアメリカンな食べ物屋さん、BARもあります。

ですが、実はそのほかにも

インド料理だったり、メキシコ、創作イタリアン、タイ料理、などなど、、本当に多国籍。(笑)

それから、観覧車側から入って一番奥の海沿いには、可愛らしいカフェが立ち並びます。

本当に多いので、私のオススメ&人気のグルメとカフェを一店ずつ紹介しますね。

Indian Curry Bollywood Jewel(ボリウッドジュエル)

ここはインドの方がやっている本場のカレー屋さんで、第7回C―1ちゃたんグルメバトルグランプリで優勝するという輝かしい経歴を持つお店です。特大のナンが出てきます。(笑)

セットメニューもいくつかあるのですが、私は バターチキンカレーとキングココナッツというカレーを

選びました。

辛さも選べるので、一番甘いやつにしました。カレー自体はすごくおいしいです!

「こりゃあ優勝するわ」となりましたが、予想以上にナンが、、お腹に、、。

大食いの方以外は、誰かと半分こすることをオススメします。(笑)

ZHYVAGO COFFEE WORKS

ここは海岸沿いに立ち並ぶカフェの一つです。

店内はアメリカンな雰囲気で、私が行ったときはお客さんも外国人の方が多かったですね。

メニューは甘いカプチーノやラテ、大人の味のコーヒーもあります。

ケーキもあり、カプチーノと一緒に外のテラスでいただきました。

その日はすごく綺麗な晴れた空に、目の前には青い海、そしておいしいケーキ…(笑)

控え目に言って最高でした。本当に行ってほしい~。

 

周辺のオススメホテル3選

アメリカンビレッジは夜になるとライトアップされ、居酒屋やBARもあるので、結構夜でも賑わいます。昼はお買い物して夜は楽しく呑んでそのままホテルに泊まり、朝は朝日が反射してキラキラ光る海を見て…

考えただけで素敵ですね~!♡

そこで、周辺のホテルを3つほど軽く紹介します!

ベッセルホテルカンパーナ沖縄

オレンジを取り入れたデザインわくわくするような外観のホテルです。

ここは観光客にかなり人気で、いつも人がいっぱいなイメージですね~。

それもそのはずここは超立地がいいです。アメリカンビレッジの中にあり、サンセットビーチまでは徒歩1分

屋上に開放的なプールがあり、朝食はホテル定番のものから沖縄の郷土料理まで選り取り見取りのビュッフェスタイルです。

沖縄そばもありますよ!他ではホテルで沖縄そばってあんまり見たことないですね!

海めちゃめちゃ入りたい人にはオススメです(笑)

ダブルツリーByヒルトン

上品な外観と内装、広大な敷地とホテルのその大きさ故たくさんの施設を備えています。

160の客室と、レストラン、BAR、ラウンジ、フィットネス、スパ、そしてファミリー向けのプールと

少し落ち着いた雰囲気のプール、2種類あります。

このホテルの強みとオススメできるポイントは利用できる施設の多さですね。アメリカンビレッジだけでなく、客室からは海が臨めますし、なんならホテルだけでも十分楽しめます(笑)

ただ、少しお高いです…(-_-;)(笑)

ので、予算的に余裕のある方にはオススメです!

ラ・ジェントホテル

ここは、私が一番大好きで一番オススメのホテルです!

アメリカンビレッジからは徒歩5分程で、ホテルの前には大きなシーサーが出迎えてくれます。

白を基調としたシンプルかつ落ち着いた外観、

価格もわりとリーズナブルです。

入ってすぐのフロント天井には青い円形の光る何か、、正体はよくわからないのですが、見たらわかります(笑)ついつい写真撮ってしまうと思います(笑)

エレベーター前には海をイメージした写真撮影ブースがあって、旅の思い出にピッタリ!

朝食は他と同じビュッフェスタイルですが、アリーズという名前のレストランになっています。

ドリンクバーにはヘルシーなデトックスドリンク、自家製ドレッシングのサラダに豊富な種類の料理たち、

わざわざご飯を食べにくる方もたくさんですよ~!

私もまた行きたいです♡

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

少し長くなってしまいましたが、美浜アメリカンビレッジのことを少しは伝えられたかな、と思います。

でも、美浜アメリカンビレッジの魅力はこんなものじゃないです1

国籍多様なお店から沖縄感あふれるお店、ここでは紹介しなかったですが

エステや大型ゲームセンター、北谷町が一望できる観覧車もあります。

路上ライブや何かしらのイベントをよくしていて、それも楽しめると思います!

沖縄にいらした際には、ぜひ遊んでみてくださいね~!

-レジャー, 沖縄

© 2020 Best notes