レジャー 大阪 関西

松葉温泉「滝の湯」の食事やアクセス等の宿泊記。日帰り情報も。 

もうすぐ夏の連休がやってきますね。

でも日々コロナの感染者は増えている!

毎日、毎日ニュースを見るのもウンザリですね。

またゴールデンウィークのときみたいに自粛なのでしょうか?

自粛も疲れますよね?

だけど、コロナも怖いし。

夏の旅行は行きたいけどあまり人の多いところは嫌だな・・・

そんなあなたにちょっといいお話があります。

実は隠れ家的な温泉旅館のお話です。

大阪府の貝塚にある松葉温泉「滝の湯」

いいお宿ですよ!

私が実際に体験した感想を書いてみますね!

「滝の湯」温泉、コロナ対策は大丈夫?

コロナ対策というと思い浮かぶのは

3密ですね。

滝の湯温泉は日帰りプランと

宿泊プランにわかれています。

日帰りプランの場合は残念ながらコロナ対策は万全ではないかもしれません。

なぜか?

日帰りプランは大浴場しか利用できないからです。

しかし宿泊プランの場合は宿泊する部屋に

各自プライベートな露天風呂がついています。

大浴場に行かない限り密になる状況になりません。

食事も夕食はほぼ個室なのでここでも密になりません。

チエックインするときに旅館の人と接触がありますが

接触する人は旅館の人2人です。

ここでも密にはならないのです。

温泉旅館に泊まると仲居さんが部屋に入ってきますよね。

布団の上げ下ろしなどで。

しかし滝の湯温泉は仲居さんが部屋に入ってくることはないので

完全なプライベートが守られます。

ここでも他人との接触はないのです。

滝の湯温泉の宿泊プランは完璧に3密を回避できます。

旅館自体も基本的なコロナ対策をとっているので宿泊プランの場合であればコロナ対策は万全と言えると思います。

うーん!コロナ対策は大丈夫みたいだけど食事はどうなのかな?

食事は旅行の楽しみのひとつですね。

滝の湯温泉の食事も紹介したいと思います。

 

松葉温泉「滝の湯」食事はどうなの?

松葉温泉「滝の湯」の食事は宿泊プランの場合10種類から選べます。

現在案内されているお料理は

『季節懐石』

『泉州懐石』

『和牛(A5ランク)石焼』

『お造り特盛』

『海鮮せいろ蒸し』

『和牛(A5ランク)せいろ蒸し』

『海鮮宝楽焼き』

『渡り蟹まるごと』

『伊勢海老・あわび・和牛蒸し』

『渡り蟹堪能』

美味しそうなお料理ばかりです。

私が滝の湯に宿泊したときにいただいたのは

泉州懐石コースでした。

いや!とにかく料理の品数の多さにびっくりしました。

泉州の地元の名産品をたくさんいただけたのはコスパ最高!というかんじでしょうか。

そして、どれも美味しい!

なかなか納得の行く味でした。

私のオススメは釜飯です!

お米から炊き上げる出来たての釜飯はおコゲも美味しくお腹がいっぱいなのにぺろりと食べちゃいました!

日帰りプランの場合は、お食事処「扇」での食事になります。

しかし、私のオススメは絶対に宿泊プランです。

その理由を書いてみたいと思います。

 

松葉温泉「滝の湯」宿泊記

滝の湯温泉は日帰りプランが有名ですが私は絶対に宿泊プランをオススメします。

気軽に行ける日帰りプランはスーパー銭湯のような感じになります。

この時期、大浴場で多くの人と接するのはやはり不安ですね。

コロナ時代は各自自身でも気をつけなければいけませんね。

その点宿泊プランなら完全にプライベートが守られ、人と接することが最低限ですんでしまうからです。

では、私の滝の湯温泉宿泊記を参考にしてみてください。

チェックインですが

フロントには従業員の方が2人いらっしゃいました。

そこでチェックインをしてお部屋に案内されます。

滝の湯自体の宿泊施設は4部屋なので他に宿泊されている方とすれ違うこともありません。

お部屋は広く私の泊まった部屋はダブルベッドが2つありました。

ですので仲居さんがお布団の上げ下ろしをする必要がありません。

従業員の方はお部屋への案内がすむと、あとお部屋に来ることはないです。

お部屋には、天然ラドン温泉の24時間自由に入れる専用露天風呂がついています。

そうです、大浴場にいかなくてもいいのです。

食事の時間以外は部屋から出なくても十分温泉を楽しめます。

食事ですが、夕食はほぼ個室の完全なパーティションで仕切られたおしゃれな空間での食事になります。

ここでも他人と会うことはありません。

食事が終われば部屋でDVDなどを楽しみ、露天風呂には入り放題とまったく他人の目を気にしなくてもいいのでこころからリフレッシュできます。

一晩ゆっくりと寝たら朝食です。

朝食がまたまたすごいボリュームです。

ちょっとした夕飯ぐらいのボリュームがあります。

その後はお部屋に戻りチェックアウトまで露天風呂に入ったりと完全なプライベート旅行を満喫しました。

宿泊施設は4部屋と書きましたが、そうなのです。

滝の湯温泉は泊まれるお部屋は4部屋しかないのです。

とても贅沢な温泉なのです。

次は泊まれるお部屋のことを書きますね!

 

泊まれるお部屋は4部屋だけ?しかも全室露天風呂がついているの?

滝の湯温泉の宿泊施設は4部屋だけです。

しかも全室に天然ラドン温泉の露天風呂がついています。

どのお部屋の露天風呂も近木川のせせらぎを聞きながら

輝く満天の星空を眺めて露天風呂を愉しめます。身体もこころもリフレッシュできるという贅沢なお宿です。

『椿の間』

『牡丹の間』

『百合の間』

『紫陽花の間』

どのお部屋に行くのもセキュリティが万全ですので

他のお客さんと出会うことはありません。

12歳以下のお子様は宿泊できませんので完全に大人のプライベート旅館です。

泊まっているお客さんは4組だけ。

天然ラドン温泉の露天風呂が入り放題。

大浴場に行かなくていい。

私が宿泊プランをオススメするのは、ほんとうにこころからリフレッシュできる温泉だからです。

うーん!オススメは宿泊プランなのはわかったけどお値段はどうなのかしら?

そうですよね。料金が心配になりますよね。

料金についても調べてみました。

宿泊プランがオススメだけどお高いのはちょっと・・・

やはり気になるのは宿泊料金ですよね。

お料理のコースによって宿泊料金は変わります。

『季節懐石』 22,220円(税抜)〜

『泉州懐石』 23,150円(税抜)〜

『和牛(A5ランク)石焼』 24,540円(税抜)〜

『お造り特盛』 23,610円 (税抜)〜

『海鮮せいろ蒸し』 25,000円(税抜)〜

『和牛(A5ランク)せいろ蒸し』 24,070円(税抜)〜

『海鮮宝楽焼き』 24,070円(税抜)〜

『渡り蟹まるごと』 34,260円(税抜)〜

『伊勢海老・あわび・和牛蒸し』 26,850円(税抜)〜

『渡り蟹堪能』 43,530円(税抜)〜

参照:松葉温泉・滝の湯https://reserve.489ban.net/client/takiyu/0/plan

宿泊料金はお料理とお部屋によって変わります。

高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれだと思いますが

実際に泊まってみての感想は・・・

露天風呂もお料理も最高です!!!

そしてコロナの心配も最小限ですむ。

それを考えたら、私は松葉温泉「滝の湯」ほんとうにオススメします!

滝の湯さんから頼まれて書いているわけではないです!(笑)

宿泊プランがいいのはわかったけど貝塚ってどこ?

そうですよね、大阪以外の方からは分かりづらいところだと思います。

そこで、松葉温泉 滝の湯のアクセスを調べました。

 

松葉温泉 滝の湯のアクセス

松葉温泉「滝の湯」のアクセスは、大阪市内からわずか40分で行けます!

大阪市内から行く場合

阪和自動車道 約40分

貝塚ICで降りて

県道40号経由 約5分です。

電車・バスで行かれる場合は

水間鉄道で水間観音駅下車

タクシー10分になります。

アクセスは車ならほんとうに便利です。

阪和道から貝塚ICを降りて5分なので、この時期は車でいかれるのがオススメです。

電車だとすこし不便かもしれません。

水間観音を観光して、滝の湯温泉に泊まる小旅行もオススメですが

今の時期は自家用車で行くのがオススメかと思います。

 

まとめ

松葉温泉「滝の湯」は現在営業中です。

松葉温泉「滝の湯」のコロナ対策ですが私自身は、宿泊プランを絶対にオススメいたします。

3密を避けられるからです。

松葉温泉「滝の湯」の食事は品数も豊富で美味しいです。

天然ラドン温泉で、ぜひとも日頃のお疲れを癒やされてはいかがでしょうか?

-レジャー, 大阪, 関西

© 2020 Best notes