レジャー 兵庫 関西

神戸どうぶつ王国!割引料金やアクセス、鳥やトラ、ショーを解説

観光地のかたまる神戸周辺でも、家族連れに大人気の神戸どうぶつ王国には、皆さんもう行かれましたか?

昔は神戸花鳥園だったのですが、新しく生まれ変わってから更に大人気スポットになっています。気になる入園料金から、珍しい鳥のショートまでご紹介します。

神戸どうぶつ王国の気になる入園料金やお得な割引情報

神戸どうぶつ王国は、1日で十分遊べるくらいの広さではありますが、時間ごとに様々なショーや体験もできて、色々と楽しめる施設です。入場料は少し高い目ですね。

【大人(中学生以上)】1800円

【小学生】1000円

【幼児】300円

【3歳以下】無料

【シルバー(65歳以上)】1300円

シルバー料金の方は、何か証明するものをご持参ください。

でも、この値段だと少しでもお得に入りたいところですよね。そんな方に神戸ポートライナーの往復券とのセットがオススメです。

【大人】1,800円(通常の入園料金1,800円+運賃580円= 2,380円)

【小児】1,000円(通常の入園料金 1,000円+運賃280円=1,280円)

【シルバー】1,300円(通常の入園料金1,300円+運賃580円=1,880円)

※幼児は乗車料金が無料なので、セット券はありません。

ということは、入園料金は変わりませんが、ポートライナーの乗車料金は無料ということなんです!ポートライナーで行く方は断然お得です。

ちなみに車で行かれる方は、前売り券を購入するのがお得です。ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンで前売り券を買うと、大人は100円、子供は50円お得になります。

【大人】1,700円

【小学生】950円

【幼児】250円

【シルバー】1,200円

またうJAF会員の方は、なんと10%引き。ただ、この割引は当日窓口での支払いになる為、混雑時には一手間になるかもしれません。並んで、窓口に寄らずにすむ、ポートライナーセットか、前売り券が便利でお得ですね!

営業時間は夏休み中は休日なしの土日祝日営業です。今のところ予定通り営業していますが、今後変わることもあるかもしれないので、必ずHPチェックしてくださいね。

8/24(月)以降の営業

【営業時間】

《平 日》10:00~16:00(最終入園15:30)

《土日祝》 9:30~17:00(最終入園16:30)

【 休 園 日 】 毎週木曜日 ※祝日は営業

→神戸どうぶつ王国HP https://www.kobe-oukoku.com/

 

車派?モノレール派?神戸どうぶつ王国のアクセス方法と混雑時の裏技

お得な入園料金をご案内しましたが、モノレールや電車に乗りたいというお子様もいれば、帰りがしんどいから車がいいというママさんもいたり、それぞれメリットはありますよね。私は主人の実家が近い為、実家から電車コースが多いです。でも、結構長居するので、できれば子供たちは車でゆっくり帰らせてあげたい時もあります。

車の場合は、もちろん高速代がかかったりもしますが、方面によっては海底トンネルを通って神戸空港方面へ行ったり、神戸大橋を渡ったり、まだ違う景色も楽しめます。ちなみに、神戸どうぶつ王国の駐車場代は、普通車は500円と停めやすい値段だと思うので、遠方から来られる方は、車が便利かもしれませんね。

電車に乗りたい!しかも、珍しいモノレールに乗れる!という電車好きの方には、あらゆる手段を使って来られるの楽しそうです。その際は、お得な入園券と乗車券セットを忘れずにポートライナー三ノ宮駅でご購入ください。

実はお土産も充実しているスポットなので、帰りは意外に荷物が多くなるかしれません。また、周りにも観光地がたくさんあるので、気軽に色々立ち寄れるのは電車が便利かもしれません。その日のプランを考えながら、アクセス方法も考えましょう!

ところで、夏休みや連休時には、かなり混雑するスポットになります。私もお盆に行ったら朝9時半に行ったにも関わらず、すでに入り口にたどり着くまでに40分かかりますと言われ、かなりへこみました...その時は、もういいやと諦めて並んでいましたが、それは駐車場のある南エントランスに並んだからなんです。圧倒的に車派が多いとそこで知りました。

では、反対のモノレールの駅かろ近い北エントランスはというと、10分待ちだということで、歩いて移動も従業員の方が案内してくださっていたのですが、暑い中なかなか動かず、結局移動される方は2割ほど。結局30分待ちになりましたが、オープンのタイミングから行く方はポートライナーを利用するのが良いと思いました!

 

神戸どうぶつ王国には珍しい動物がいっぱい!動かない鳥や、トラなどの動物紹介

元花鳥園というだけあって、中に進むと鳥の楽園のような雰囲気が漂っていますが、今は本当に動物の王国になっています。ゴマフアザラシなどの海洋動物から、スマトラトラやアメリカクロクマなどの猛獣もいるんです。もちろん、癒しの小動物や羊たちもいて、どのエリアも飽きずに何周もしてしまいました。

私が好きなのは、鳥の中でも動かない鳥で有名な「ハシビロコウ」です。確かに動かない姿の方が多いのですが、広々としたアフリカの湿地帯コーナーでは、他の鳥たちと共に伸び伸びと暮しているせいか、たまに翼を大きく広げて鳴く姿も見ることができ、ある意味貴重ですよ。あのじっとしている無表情が味があっていいんですけどね。

また、可愛いワオキツネザルやオシドリなど、動物と鳥が本当の自然のようにオリなどに入らず共生している感じが素敵なんです。鳥たちには触ってはいけませんが、近くまで歩いてきてくれたり、エサの自販機も各所にあるので、ぜひ近づいて観察してみてください!

ミナミコアリクイの赤ちゃんを見れたり、マレーバクやフクロシマリスなど、最近新たに仲間入りした動物もたくさんいるようなので、一度行ったことのある方もまだまだ楽しめそうです!

 

全部見たい!神戸どうぶつ王国のショーやふれあいのスケジュール

珍しい動物たちを見ているだけでも可愛いのですが、どうぶつ王国では珍しい鳥のパフォーマンスショーや、アトラクション、可愛い犬や猫たちとふれあえるコーナーがあるんです。それぞれ時間が決まっているのと、犬猫とふれあえる「ワンタッチ&ニャンタッチ」は入場制限があるため、かなり待つ必要があります。時間ごとの整理券をくれるので、受付中に早めにゲットしましょう。

個人的には、ここに来たら絶対見るべきだと思うのが、ウォーターリリーズで開催される、「バードパフォーマンスショー」です。夏休み中は土日祝日のタイムテーブルで、11時〜、14時〜、16時〜の3回ありますが、皆さん良い席を取ろうと、早い方は1時間前から席を取る方も!最終的には詰めてくださいと言われますが、今は制限もあるので、間隔を開けて座るようにご案内しているようで、混雑時は入場制限もあるようです。席取りは必須かもしれませんね。

他にも、気軽に入れる、うさぎやモルモットたちとふれあえる「ピョンタッチ広場」では、ご飯をあげていい時間帯であれば、餌やりもできます。ラクダやポニーに乗れる体験もできたり、ふくろうの腕乗せ体験もできます。

普段、普通の動物園では味わえない体験も沢山あるので、ぜひ体験してみてください。ただ、それぞれ別料金がかかる場所もあるので、各コーナーで確認してください。ちなみに、餌は一つ100円だったり、フクロウの腕乗せは300円などです。写真も撮れるのでいい思い出になりそうですね!

ただ、2020年8月現在は色々と自粛しているコーナーもあり、動物の解説を聞きながらふれあえるトークショー的なものは、全てお休みのようなのです。また夏休みや平日、土日祝日で、イベントスケジュールがちがうのでお気をつけください。

 

ネットショップでも買える!神戸どうぶつ王国の可愛いお土産情報

実は、神戸どうぶつ王国は口コミも良く、レストランも人気のブッフェがあったりします。でも、少しでも節約したい方にも、お弁当持参で食べれるコーナーもあるので、ゆっくり涼しい所でランチタイムも可能です。

また、お土産もセンスがいいなどと好評で、可愛いグッズも沢山あります!うちの子は、もうレッサーパンダが可愛くて可愛いくて、ぬいぐるみを買って帰りました。お菓子も色々ありましたが、ハンカチなどの小物やぬいぐるみがやっぱり人気のようです。

全ては買えませんが、実はネットショップで買える商品もあり、コロナで皆さんにマスク着用をお願いしていることもあり、オリジナルデザインのマスクも沢山販売しています。ハシビロコウのぬいぐるみも可愛いですよ!

ネットショップはこちら→ https://kobe-oukoku.raku-uru.jp/

 

神戸どうぶつ王国まとめ

何度行っても、また行きたい!と思える、動物好きにはたまらない「神戸どうぶつ王国」。夏には屋外コーナーは暑いかもしれませんが、奥にある「ワイルドキャッツ」というショップでは、季節によってメニューが変わり、かき氷もあったりします。

暑い夏にはオススメ!色々変わる、「神戸どうぶつ王国」に是非行ってみてください!

-レジャー, 兵庫, 関西

© 2020 Best notes