レジャー 東北 福島

スパリゾートハワイアンズのショーやスライダー、料金や宿泊解説

スパリゾートハワイアンズは映画『フラガール』で有名になったレジャー施設。

名前は聞いたことがあっても、どんなところ…?何があるの…?どうやって行くの…?など、施設の詳細を知らない方も多いのではないでしょうか。実は、どの年代の方も楽しめてしまう、非日常リゾート施設なんです!

この記事では、スパリゾートハワイアンズの基本情報からおススメまで!全貌をご紹介します。

スパリゾートハワイアンズの料金

現時点(2020年8月)のチケット料金は、

大人/3570円、小学生/2250円、幼児(3~5歳)/1650円です。入場時間によって料金が割引されており、15時以降は大人/3060円、小学生/1940円、幼児/1430円、18時以降は大人/2860円、小学生/1840円、幼児/1330円となっています。

その他各種割引や、HPからのチケット購入で料金が割引になったり、ウォータースライダー付きのチケットなど、用途に合わせて選べるのが特徴です。

また、入場券付きスパリゾートハワイアンズ宿泊プランもあります。

ちなみに私は、時間を忘れて全力で遊びたい人間なので、いつも宿泊プランを利用しています。(笑)

 

スパリゾートハワイアンズへのアクセス

スパリゾートハワイアンズは、福島県いわき市にあります。東京からは高速で約2時間。いわき湯本ICから目と鼻の先なのでほぼ迷わず到着できます。最寄り駅は常磐線いわき駅。上野東京ライ

ンで品川や東京からでも1本で行ける電車があるので、とっても楽。そしてなんと!宿泊者限定で関東圏からホテルの玄関まで直通の無料送迎バスが運行しているのです!スパリゾートハワイアンズ、太っ腹…。

東京駅、新宿駅、横浜駅、さいたま駅、松戸駅、など様々な地域から無料で送迎バスがでていますので、宿泊される方は是非利用してみてください!

 

スパリゾートハワイアンズの営業時間

スパリゾートハワイアンズは、10時~22時までの営業時間です。最終入館は21時までですのでご注意を。スライダーや流れるプールは、17時に終了します。

 

おすすめ!映画にもなったフラガールのショーを見よう!

スパリゾートハワイアンズと聞いて大半の方が真っ先に思い出すのは、冒頭でもお伝えした『フラガール』ではないでしょうか?元は炭鉱の町だったいわき市に町の再興のシンボルとして白羽の矢が立ったのが温泉。温泉レジャー施設『常磐ハワイアンセンター』の目玉として結成されたのがフラガールでした。

現在でもフラガールたちは、厳しい試験や規定を乗り越え、常磐音楽舞踊学院で血のにじむような努力をして初めてステージに立つことができます。その華やかで、時には激しく、涙が出るほど美しいダンスは必見です!時を忘れさせてくれる優雅な時間を是非体感してください!

 

これは乗るべき!日本一のスライダー『ビッグアロハ』

スパリゾートハワイアンズには、4つのウォータースライダーがあります。中でも超おススメ!なのは、滑走距離と高低差が日本一のビッグアロハ!

うたい文句を聞いて乗らないわけにはいかないと、気合を入れて乗った私ですが…。

とにかく長い!時間が無限に感じ、なのにスピードは速く、高低差がありすぎてほとんど浮いている状態のまま、一気に水に落とされ…初めて、溺れました(笑)

でも、もちろん監視員の方がいらっしゃるので安心!しっかり助けていただきました(笑)こんなにもスリル満点で興奮するウォータースライダーは他にないと思います。是非是非乗ってほしいアトラクションです。

 

スパリゾートハワイアンズの主な施設内容

ここで、スパリゾートハワイアンズの主な施設についてご紹介します。スパリゾートハワイアンズは、流れるプールやウォータースライダー、フラガールのハワイアンショーを見ることができるウォーターパーク、水着で入れる温泉で、家族で楽しめる屋外のスパガーデンパレオ、こちらも水着ゾーンで屋内のスプリングパーク、浴槽面積が世界最大の露天風呂、江戸情話与市などがあります。

ほとんどが水着を着て楽しめますが、江戸情話与市は本格的な露天風呂。ここでは一時間ごとにプロジェクションマッピングを使った情緒あふれた影絵を見ることができます。

施設自体とても大きいので、各プールで遊び倒した後に、水着を脱いでゆったり広々とした露天風呂で心身ともにリラックス。これが王道ですが一番いいスパリゾートハワイアンズの周り方だと思います。

 

スパリゾートハワイアンズに必要な持ち物

スパリゾートハワイアンズはやはりプール、温泉施設なので、水着、タオル、サンダル、お金や携帯電話が水にぬれないための防水のケース等はあるといいです。又、前項でも記述の通り施設がとても広いので、防水製のトートバックなどに必要なものを入れて持ち歩くといいかと思います。

これらのものは、実はハワイアンズ内でも購入可能なので、ハワイアンズの思い出として現地で購入するのもおススメです!

 

宿泊施設のご紹介

最後に、スパリゾートハワイアンズの宿泊施設についてご紹介します。ハワイアンズには、3棟の宿泊施設があります。和室をメインにしたホテルハワイアンズ、客室数が少なめのウィルポート、宿泊施設の中では新しいモリノスタワーです。

どのホテルも、ファミリー層にむけての客室や設備があり、小さなお子様も安心です。全てのホテルがハワイアンズから直通しているので、とても便利!

スパリゾートハワイアンズを遊びつくすにはとても日帰りでは難しいので・・・是非!宿泊をおすすめします!

 

スパリゾートハワイアンズまとめ

いかがでしたでしょうか?スパリゾートハワイアンズは、遊びと癒しの楽園です。プールはもちろんのこと、フラガールやファイヤーダンサーのショー、ココナッツをまるごと味わうココナッツジュース、ハワイ特有のマッサージ、ロミロミなどまだまだご紹介しきれない魅力がいっぱい詰まっています!

私は小さいころから事あるごとに通っていて、非日常を楽しんでいます(笑)まだ訪れたことがない方も、きっとハマること間違いなし!家族と、友達と、一人でも!福島の常夏の楽園スパリゾートハワイアンズに是非遊びにいってみてください!

-レジャー, 東北, 福島

© 2020 Best notes