レジャー

浅草花やしきの料金やアトラクション、お化け屋敷、閉園休園情報

皆さんこんにちは!今回は、人気の観光名所である浅草に佇む日本最古の遊園地【浅草花やしき】についての情報をお届けします。

「料金っていくらなの?」

「どのアトラクションに乗ろうかな?」

などなど、こんなお悩みをお持ちの方はぜひ参考にしてみて下さい!

また、最近だとコロナで休業してないかな?といったところも不安かと思いますので休園情報もまとめてみました!

料金はいくら?入園料や乗り物料金一覧!

花やしきはまず入園料がかかります。

↓こちらが料金一覧表です。

図形

入園料

フリーパス

※入園料+フリーパス

大人

1,000円

2,300円

3,000円

小人

500円

2,000円

2,000円

シニア(65歳以上)

500円

1,800円

2,000円

未就学児

無料

1,800円

1,500円

※現在はコロナの影響で入園制限実施中の為、入園料とフリーパスがセットになっている日付指定WEBチケットのみ販売

現在はやっておりませんが、通常は乗り物券の販売もあります!

・普通券1枚 100円  ・11枚セット回数券 1,000円

アトラクションによって、1回につき3~6枚必要になります。

 

閉園って何時?遅い時間でも入園できる?

花やしきは現在、11時開園18時閉園となっています。

最終入園は閉園30分前なので、17時30分ですね。

営業時間が短いので遊びに行く方は早めの時間がおすすめです♪

 

おすすめアトラクションをご紹介!

ローラーコースター(身長制限110cm以上)

日本現存最古のコースターとしても有名な花やしきの看板アトラクション!

ジェットコースター好きな私の感想としては、

「心地いい~!!」

って感じです(笑)

花やしき全体を見渡せるようにレールが敷かれていて、気持ちよく風を感じることが出来ます。スリルはあまり無いのでお子さんとも楽しく乗れるコースターなのでとてもおすすめです!

シラサギ(身長制限90cm以上)

シラサギはペダルを漕いで空中散歩が楽しめるアトラクションです!

ペダルを漕ぐことで自分の好きな高さに調整出来るのが嬉しいですよね♪

おすすめの乗り方は、漕ぐ→漕がない→漕ぐ→漕がない→(繰り返し)です。

こうすることによって上がり下がりの時のワクワクがずっと感じられます(笑)

たまーにずっと高さMAXでキープするのも楽しいですよ!

スカイシップ(身長制限なし)

空飛ぶ海賊船に乗ってゆったり花やしきを見渡しながら進むアトラクションがこちらスカイシップというアトラクションです。

このスカイシップは海賊船がモチーフになっており、それぞれかわいいデザインやかっこいいデザインになっているのが魅力の1つです!

また、乗っている時に写真を撮るのもとってもおすすめです!アトラクションってほとんどが携帯電話持ち込めないですよね・・・。なのでアトラクションに乗ってる時の思い出って残しづらいですが、スカイシップならそれが出来ちゃうんです!私もここぞとばかりに友達と写真撮りまくりました(笑)

ゆったりのんびり周ってくれるので浅草の景色も十分に堪能できます◎

スペースショット(身長制限130cm以上)※現在運休中

これはちょっとスリル高めのアトラクションです。

私こういう急に高いところから落下するタイプすごく苦手だったんですけど、スペースショットは上まで上がったあと落下する時にカウントダウンがあるんです!!

落下までに心の準備が出来るので毎回安心して落ちてます(笑)

そして何より、上がった時の景色が素晴らしいんです・・・

ただし、座る場所にご注意下さい。園内が見渡せる方のシートではなく、その真後ろ側のシートにぜひ座ってみて下さい!

スカイツリーやアサヒビール本社、浅草寺などのそうそうたる観光名所が一望出来ちゃいます。

ディスクオー(身長制限120cm以上)※現在運休中

私が花やしきに来たら、必ず3回は乗るくらいおすすめのアトラクションです!

ちょっと変わった体勢で乗るのですが、その名の通りディスクのように丸―い形をしたアトラクションで、フチに沿ってシートが並ぶ形になっています。

そして、回転しながら振り子のように揺れます。回転があることで、目の前の景色が目まぐるしく変わるのがおすすめポイントです!

残念ながら現在は運休中ですが、再開したらまた乗りに行こうと思います!!

 

花やしきのお化け屋敷は怖い?

本物の幽霊が出るという噂もある花やしきのお化け屋敷ですが、はたして怖いのでしょうか?

私の感想としては、ホラー苦手というのもあってか、ものすごく怖かったです・・・。

おがけ屋敷の中についてはネタバレになってしまうので詳しくお伝え出来ませんが、とりあえず私は

「むりむりむりむり!!!!」

と叫びながら連れと必死に早歩きした記憶があります(笑)

ですが、ホラーが好きな方であれば楽しめると思います。

 

コロナで休園?再開はいつ?

花やしきは3月1日から休園になっていましたが、先月の7月1日から一部アトラクションを除き営業を再開しています。

休園前よりも1時間遅い11時開園になってますのでお気を付けください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

花やしきは料金も比較的安い上、小さい子でも遊べるアトラクションが多い遊園地です。

スリルあるアトラクションもちゃんとあるので幅広い世代の方が楽しめるのではないでしょうか。

現在はコロナの影響で営業時間やチケットの販売なども通常と変更がある部分も多いので遊びに行く際はしっかり確認しましょう!

-レジャー

© 2020 Best notes