レジャー 滋賀 関西

滋賀県立琵琶湖博物館は無料?休館日やアクセス、リニューアル等

滋賀県のこと、琵琶湖のことを色々知れる滋賀県立琵琶湖博物館!入館料無料?!気になるミュージアムレストランについて知りたいと思っていませんか?家族で楽しめるスポットやリニューアル間近の最新情報をお伝えします。

滋賀県立琵琶湖博物館へのアクセス、休館日、小中学生は入館料無料!

琵琶湖に遊びに来られる方は、湖岸でバーベキューをしたり夏は湖水浴を楽しんだりされる方が多いと思うので、他県から来られる際も、アクセスは車があると1番便利です。

名神「栗東IC」から約30分、名神「瀬田西IC」または新名神「草津田上IC」から約35分ですが、連休中などは琵琶湖大橋付近や草津イオンの辺りで混雑するので気をつけてくださいね。一旦琵琶湖まで出れば、ひたすら琵琶湖岸の道路を走るのが1番気持ちがいいので、我が家は専らそして、普通車、自動二輪・原付のメリットはもう一つ、博物館利用者の方は総合案内所で駐車無料サービス券ももらえて無料で停められます!

普通車は550円なので、かなりお得だと思いませんか?必ず駐車券を持って博物館へいきましょう。何時間停めても無料なので、午前中から琵琶湖博物館を見て、その後ゆっくり半島内を散策していいですね。

もちろん、公共の交通機関もご利用できます。JR琵琶湖線「草津駅」から、近江鉄道バス「びわこ博物館行き」で約25分ですが、平日は1時間に1本、土日祝日でも2本あるかないかなので、やっぱり車が楽だと思います。

また、気になる入場料ですが、なんと小中学生は無料なんです!家族で行っても大人だけ買えばOKです。

そこで、一つ裏技!

実は普通に買うと大人750円(R2.8月現在は大人500円)現在で常設展示+企画展示が全て見られるのですが、ここで年間パス1500円を1人分買うと大人の常設展示招待券を一枚くれるのです!企画展示は見れませんが、当日に使うこともできます。後から年パスを持っている本人は子どもを連れて何回でも遊びに来れるんです!

私はこの方法で毎月一回は季節を楽しみながら遊びにきていましたよ。滋賀にお住まいの琵琶湖好きなら結構当たり前の方法かもしれませんが、この方法にはもう一つメリットが!実は年パスを持っていると、館内レストラン「にほのうみ」で10%引きになるんです!

お昼もお得になれば、その日だけの為に年パスを購入しても損はありませんよね。個人的には何回でも遊びに来ていただきたいお勧めスポットです。

他にも、療育手帳などをっておられる方は無料になったり、毎月第三日曜日は「家族ふれあいデー」で、滋賀プラスワンという滋賀の情報誌をもっていくと皆無料で入ることもできます!どちらも滋賀県在住の方限定ですが、知っていたらかなりお得なので是非使わせてもらいましょう!

ちなみに、休館日は基本毎月曜日、祝日の場合は翌日になるので、遊びに行く前には念の為ホームページをチェックしてくださいね。→https://www.biwahaku.jp/

 

コロナの影響で見れない場所や、入場制限はある?

実は3月に緊急事態宣言が出てから、琵琶湖博物館も3ヶ月ほど休館となってしまい、再開してからも開館時間は10時から16時半(入場は16時まで)と短縮されていますが、その分消毒をする時間に費やしてくださっているそうです。皆さんに安全に遊びに来てもらえるように努力してくださっているんですね。

またソーシャルディスタンスの確保の為入場制限もあるそうで、7月の土日は午前中に整理券がなくなり、最大4時間待ちになった日もあったそうです。またリニューアル工事も本当なら今頃完了している予定でしたが、大幅に遅れているようで、今見れるのが1階のディスカバリールームや水族展示のあるC展示室、企画展示室などの為、入館料も少しお安くなっています。

琵琶博ファンの私は、ここは一つ我慢して、落ち着いてからゆっくり行きたいと思いますが、遊びに来てくださる方は、どうかマスク着用、手指消毒など心がけていただいて、せっかくなので楽しく見てくださいね!

 

ブラックバスを味わえるレストラン「にほのうみ」

現在カフェスペースは使えなくなっているようですが、館内のレストランは利用できるようです。私はいつもお弁当持ちで行くので、屋上にある広場や、外の広い芝生広場を利用しています。でも、レストラン「にほのうみ」には是非一度は味わって欲しいメニューがあるんです。

それは、外来魚で有名な淡水魚「ブラックバス」を使った天ぷら!きれいに下処理されているので、味は普通の白身魚みたいで美味しくいただけます。琵琶湖にはブラックバスやブルーギルが増えてしまい、元々住んでいる琵琶湖の固有種が減る原因になっています。

美味しく味わいながらも、外来魚の問題について考えるきっかけにしてほしいという願いがあるようです。もちろん、近江牛を使ったコロッケや、お子様向けのカレーライスなどもありますよ。現在は整理券を配っている日があるので、その日は入館後しかは利用できませんが、平日ならおそらくレストランのみの利用もできますので、是非普段のランチにも利用ください。

 

自然がいっぱい!大人から子どもまで見て、感じる博物館

現在は残念ながらリニューアル工事中で見れないエリアもありますが、第2期リニューアルの時に水族展示がオープンし、琵琶湖博物館なのにアザラシに会える場所は健在です!バイカル湖に生息している「湖のアザラシ」で、目が大きくて丸くて、体もまんまる!本当に愛らしい姿に大人から子どもまでみんな釘付けになるエリアです。

他にもたくさん淡水魚を見ることができ、ここだけで淡水魚博士になれちゃいます。

私が好きなのはカマツカいう魚で、砂ごと餌を吸い込み、砂地を這いつくばっている姿が可愛いくて可愛いくて...是非見つけてみてくださいね。

また、今は触るスペースは制限があるようですが、普段はザリガニや魚にタッチするスペースもあり、すぐに手も洗えるようになっているので、小さいお子様にも安心して触れ合ってもらえます。
もしかすると、お堅い展示は大人向けかもしれませんが、琵琶湖が誕生した頃に住んでいたミエゾウの模型展示は大迫力です。是非ぐるっと全部見て欲しいなぁと思います。

館内を満喫したら、実は屋外展示も新しくなっていて、樹冠トレイルという高い場所から見る琵琶湖の景色は本当に素晴らしいです。

砂浜もあって、海に来たみたいに綺麗なんです。自然もいっぱいで、森を散策したり、道具があれば入り口までの通路にある池ではザリガニ釣りもできます。近くには草津の道の駅もあるで、駐車場に車を停めたまま立ち寄ってもいいと思います。うさぎやポニーと触れ合えて、こちらもおすすめです!

 

琵琶湖博物館は現在3期リニューアル工事中

何度も言っておりますが、現在は第3期リニューアル工事真っ只中です。今行くとアザラシには会いに行けますが、ミエゾウは見ることができません。A.Bの展示室が新しくなってどう変わるのかはまだわかりませんが、元々琵琶湖のことや、そこに住む私たちの暮らしや生物の展示、様々な歴史が展示紹介されていました。

今工事の関係で見れない展示がたくさんある事が本当に残念てすが、夏オープン予定が延期になり、何とか今年中にリニューアルしてほしいなと願っています。新しくなる琵琶湖博物館も楽しみですね!

もちろん今行きたいとお考えの方も充分楽しめるので、感染予防に努めながらも是非見に行ってみてくださいね!

-レジャー, 滋賀, 関西

© 2020 Best notes