レジャー

アドベンチャーワールドのチケット、アクセス、パンダや割引情報

長期休暇は子どもたちを楽しませてあげたい!と思うお母さんやお父さんも多いのではないでしょうか?

いざ行くとなっても、動物園や水族館、遊園地など場所に迷ってしまって決められないことも。

アドベンチャーワールドは、そんな人におすすめな動物園も水族館も遊園地も全部少しずつ楽しめるレジャー施設です。ここでは、アドベンチャーワールドの基本情報やイベント情報などを紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

アドベンチャーワールドの場所とアクセス方法

アドベンチャーワールドは、和歌山県西牟婁郡白浜町にある人気のレジャー施設です。

ペンギンやイルカなどのいるマリンワールドや動物を見たり触れ合ったりできるサファリワールドや動物との触れ合いコーナー、アトラクションを楽しめるプレイゾーンなど、いろいろな楽しみ方ができます。

アクセス方法は車、バスの2つの方法があります。車の場合は南紀白浜インターから12~16分、南紀田辺インターから23~30分ほどです。駐車場は普通車1,200円、大型車2,000円、二輪車500円で利用できます。

バスの場合は、白浜駅から路線バスで10分ほどです。遠方からの場合は南紀白浜空港から路線バスがでており、5分ほどなので飛行機を利用する人におすすめです。

 

アドベンチャーワールドの営業時間と定休日

アドベンチャーワールドの営業時間は10時から17時までと開始時間が遅い分、小さな子どものいるお客さんはゆっくりできるので嬉しいポイントでもありますね。

定休日は基本的にはありませんが、不定期でお休みする場合がありますので事前にホームページや電話で確認することをおすすめします。

 

チケットの購入方法と種類

チケットは、WEBチケットストアか窓口のどちらかで購入することができます。

WEBチケットストアで購入方法は利用日とチケットの種類を選び、クレジット決済の処理を行います。すると、メールで注文番号とPDFのチケットが送られてきます。

PDFのチケットをプリンターで印刷して窓口で提示するか、注文番号を控えておいて入園券売り場でチケットに引き換えると入園できます。PDFのチケットを窓口で提示すれば、並ばなくても入れるので事前にチケットを購入する場合は印刷しておきましょう!

購入できるチケットの種類は1DAY入園券、ツアーやアトラクションの個別チケット、バースデーセレブレーションチケットです。ちなみに入園券は大人4,800円、17歳以下の中人は3,800円、11歳~4歳までの小人は2,800円、65歳以上のシニアは4300円です。

当日窓口でチケットを購入する場合、1DAY入園券、二日間入園券、年間パスポートの3種類が購入できます。チケット売り場は、エントランスを通過してから左側にあります。

ちなみに私は当日窓口で購入しましたが、ベビーカーもあったため代表者が列に並んで購入しに行きました。夏だったので購入する方も待っている方も暑く、小さな子どもと一緒に行く場合は事前に購入してPDFチケットを提示して入園するのがベストですね!

 

お得な割引情報

アドベンチャーワールドは、上手にチケットを購入すればお得な割引サービスを受けることもできます。

例えば、白浜温泉旅館共同組合加盟ホテルに宿泊すると200円引きでチケット購入ができます。中には宿泊しなくてもフロントで購入できるホテルがあるので、日帰り温泉の利用を兼ねてチケットを購入するのもいいかもしれませんね。

キャッシュレスが主流になってきている現在では、電子マネーの利用も一部可能になっています。あまりたくさんのお金を持ち歩きたくない人は、ぜひ活用してみてください。ちなみに、QRコード決済は利用できませんので注意が必要です。

その他にも、旅行会社の旅館とチケットがセットになったプランやツアーなどは、通常で購入するよりも安くアドベンチャーワールドを楽しむことができるのでチェックしてみてください。

 

パンダの見どころについて

アドベンチャーワールドは、日本で最もたくさんのパンダを飼育している動物園でもあります。現在では6頭のジャイアントパンダを見ることができ、ニュースで取り上げられることも多いので必見です!

屋内や屋外で、ジャイアントパンダファミリーが生活する様子や可愛らしい姿を見ることができます。子どもたちは初めてみるパンダに大興奮で「アドベンチャーワールドに連れてきてよかったなぁ~」と心から思いました。

 

おすすめのイベント情報

アドベンチャーワールドでは、さまざまなイベントが1日中開催されています。

マリンライブやアニマルアクションといったイルカやアシカのショー、ホースパフォーマンスなど、見応え抜群のイベントばかりです。無料で参加、見学できるイベントもあるので、事前にチェックしておくと当日たくさん楽しむことができますよ!

たくさんのイベントの中でも、大人も一緒に楽しめたのはバックヤードツアーという2階建てバスに乗って間近で肉食動物を見学できるツアーアトラクションです。

有料ではありますが、家族みんなで乗車して初めてホワイトタイガーを見ました。迫力はありましたが、暑さのせいで少しヘバッてしまっているホワイトタイガーもいたので、夏が過ぎて過ごし易い気候になった頃に行くのがおすすめです。

無料で楽しむなら、ケニア号という列車でサファリを楽しむアトラクションもおすすめです。子どもたちは、列車に乗れるというだけで大喜びなので動物も見学できて一石二鳥です。

日によってはペンギンのお散歩も見学できるので、可愛い姿を撮影したり、見たりしているだけで癒されます。

 

まとめ

ここでは、アドベンチャーワールドの基本情報やチケットの購入方法、パンダの見どころやおすすめのイベントについて紹介してきました。プレイゾーンでは2歳や3歳の子どもでも親同伴で楽しめる乗り物がたくさんあるので、ぜひ家族で足を運んでみてください。

-レジャー

© 2020 Best notes